愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

0120-06-5671
愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

愛知で注文住宅!自然素材はメンテナンスが大変?

  • 施工事例
  • 注文住宅
  • リフォーム・修繕・外構
  • 店舗設計・施工
  • ハーフビルド
  • 会社概要・スタッフ紹介

NEWS

新着情報

愛知で注文住宅!自然素材はメンテナンスが大変?

2019-04-30 

「注文住宅の建材を自然素材にしたいけど、メンテナンスが心配、、」
こういったお悩みをお持ちではありませんか?

普通の家では合板のフローリングにビニールクロスといった内装の家が一般的です。
こういった家に比べて自然素材を使用した家は化学物質がないため、シックハウスになる可能性が低かったり、結露になりにくかったりとより安心して暮らすことができます。

しかしそんな自然素材はメンテナンスが大変と思われている方が多いようです。
本当にそうなんでしょうか?

この記事では注文住宅で使用される自然素材のメンテナンスについて解説させていただきます。

□実際にメンテナンスは大変なの?
「自然素材はそのままの素材だから放っておくと劣化が早そう。」
自然素材のメンテナンスを気にされる多くの方がおそらくこのようにお考えではないでしょうか?
実は自然素材の家のメンテナンスにさほど神経質になる必要はありません。
一昔前の素材なら、床材が反ってしまったり、季節によって隙間ができたりといったこともあったかもしれません。
しかし現在では技術も発展しており、ほとんどそのような心配の必要はありません。

□メンテナンス方法
メンテナンスに神経質になる必要はないと分かっていてもやっぱり気になってしまう方もおられると思います。
そこでいくつかメンテナンス方法をご紹介します。

✴︎無垢材のフローリング
自然素材の家でフローリングによく使用されるのが無垢材です。
天然ならでは温かみがあって非常に魅力的な素材ですよね。
この無垢材のメンテナンスは掃除機と乾いた雑巾での乾拭きです。
無垢材に湿気や水分を染み込ませると腐ってしまう可能性がありますので、乾拭きにするようにしましょう。

✴︎漆喰、珪藻土
漆喰や珪藻土は壁に使用される自然素材ですよね。
これらは掃除機をかけたり、ホコリをはたくことが日頃のメンテナンスになります。
あまり頻繁に掃除をしたり、こすったりすると素材を痛めてしまう可能性がありますのでほどほどにしましょう。
汚れがついた場合には、消しゴムや紙などで軽くこすると落ちることがあるので試してみると良いですね。

□まとめ
この記事では自然素材の気になるメンテナンスについてご紹介しましたがいかがでしたか?
自然素材は一般的な素材に比べて気を遣うと聞いた方もおられるかもしれませんが実際はそんなことはありません。
それでもどうしても気になるという方は今回ご紹介したメンテンス方法を参考にしてみてくださいね。
自然素材を使用した注文住宅に関して質問等ございましたらぜひお気軽にご連絡くださいね。

CALENDAR

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

TOP > 新着情報 > 愛知で注文住宅!自然素材はメンテナンスが大変?

ハウスリペア

Copyright © ハウスリペア株式会社 All Rights Reserved.(K)

ページトップ
  • 0120-06-5671
  • お問い合わせ
ページトップ