愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

0120-06-5671
愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

岡崎市で塗り壁をリフォームする場合の費用は?

  • 施工事例
  • 注文住宅
  • リフォーム・修繕・外構
  • 店舗設計・施工
  • ハーフビルド
  • 会社概要・スタッフ紹介

NEWS

新着情報

岡崎市で塗り壁をリフォームする場合の費用は?

2019-08-11 

岡崎市で家の壁に漆喰を使うと、趣のある雰囲気になります。
そのため、漆喰で壁を作りたいという人も少なくないのですが、気になるのは費用の問題です。
実際に漆喰で壁を作ると、1平米あたり約4,500円以上が相場です。
この金額には材料費や養生費など、すべての費用が含まれます。
料金が4,500円以上となっているのは、状況によって料金が変わってくるからです。
たとえば、新築住宅の壁を漆喰にするのと、一度完成した家のクロスを剥がして壁を塗るのと、クロスの上から塗るのとでは工数が違います。
プロの職人はしっかりした仕上げをしますから、クロスを剥がしたら下地がボロボロだったりすると、下地の修復に手間がかかるために料金が割高になることもあります。

 

□素材や仕上げの違いによる値段の差

 

たとえば、漆喰壁を完全に自然素材にすると料金は割高になり、表面を強固な仕上げにすればまた料金が上乗せされます。
このように、施工主の依頼内容によっても、料金は変動します。
漆喰よりも安く壁を仕上げたければ、珪藻土を使う方法もあります。
なぜ珪藻土のほうが安いのかといいますと、材料費の違いのほかに作業工程の違いがあります。
珪藻土を塗る場合は、下地の上に1回だけ塗って仕上げるのがほとんどです。
しかし、漆喰塗りの場合は1回塗りだけではなく、数回塗ることが多いので、それだけ手間がかかります。
漆喰塗りを1回だけで済ますと、あとでヒビが入ることが多いので、どうしても小分けにして何度も塗る必要があるのです。
さらに、漆喰塗りの場合は、最後の仕上げ塗りのあとに水分が浮いてくるため、コテ押さえという作業も必要になります。
このように、漆喰塗りは珪藻土と比べて何倍も手間がかかるため、費用も割高になるのです。

 

□漆喰塗りを選ぶ理由

 

漆喰塗りは見た目もきれいな仕上がりになり、独特の質感を好む人も少なくありません。
そのため漆喰塗りを選ぶ人が多いのですが、漆喰塗りにするメリットはほかにもあります。
漆喰は原料に石灰が使われているので、アルカリ性の性質があり、カビの発生が抑えられるのです。
また、消臭効果があり部屋の臭いが消えると同時に、ホルムアルデヒドを吸着する性質があるため、シックハウス対策にも効果を発揮します。
つまり、漆喰塗りの壁にすると、健康にも役立つわけです。
このため、高齢者や乳幼児のいる家や気管支が弱い人は、漆喰塗りのほうが快適に過ごせます。
また、耐用年数が長いので一度施工してしまえばずっと使えるのも、漆喰塗りの大きなメリットといえるでしょう。

TOP > 新着情報 > 岡崎市で塗り壁をリフォームする場合の費用は?

ハウスリペア

ハウスリペア株式会社

〒444-2132
愛知県岡崎市井ノ口新町3番10 ラフビル205号
TEL. 0564-84-5671

Copyright © ハウスリペア株式会社 All Rights Reserved.(K)

  • ハウスリペア株式会社
  • 0120-06-5671
  • お問い合わせ
ページトップ
  • 0120-06-5671
  • お問い合わせ
ページトップ