愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

0120-06-5671
愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

使わない子供部屋もアレンジ!岡崎でリノベーションしよう!

  • 施工事例
  • 注文住宅
  • リフォーム・修繕・外構
  • 店舗設計・施工
  • ハーフビルド
  • 会社概要・スタッフ紹介

NEWS

新着情報

使わない子供部屋もアレンジ!岡崎でリノベーションしよう!

2019-12-30 

「岡崎で一緒に暮らしていた子供が独立し、子供部屋が空いてしまった!」
「子供部屋をリノベーションして有効活用したい!」
子供が大きくなり、家族から独立することは珍しくありません。
空いた子供部屋を放置したままにしていませんか?
今回は、使わない子供部屋のリノベーションについて詳しくご紹介いたします。

 

 

□使わない部屋を放置したらダメなの?

実際、約八割の方が、使わない子供部屋を放置しているというデータもあります。
理由として多かったものは、住み慣れた環境を変えたくないというものでした。
部屋を放置することが悪いわけではありませんが、放置することでデメリットもあります。
デメリットは使っている時よりも、傷むのも早いことです。
原因は部屋の目的がなく、雑に使ってしまうからです。

また、せっかくの部屋を使わないのは、単にもったいないです。
だから、有効活用できるスペースはしっかり使いましょう。
使い方はもちろん、家族の自由ですから、アレンジもたくさんの種類があります。
自分たちが、部屋をどう使いたいのか、まずはイメージしてみましょう。

 

 

□リノベーションの事例

 

*寝室

敷布団を敷いて寝ている方は、寝室にすることをおすすめします。
年齢を重ねるごとに、体力は衰えていきます。
布団を敷くだけでも大変になることもあるでしょう。
そういった場合は、子供部屋にベッドを置きましょう。
ベッドを置くことで、布団を敷く必要がなくなります。

 

*書斎

家に本が多くある方は、書斎にするのもいいかもしれません。
たくさんの本を収納するのはかなりのスペースが必要です。
書斎を作れば、たくさんの本をきれいに保存できます。
デスクとライトも一緒に設置して、本を読む環境を作る方も多いです。
あこがれの書斎を作ってみましょう。

 

*客間

来客者が来た時のために、客間にするのも案の一つです。
快適なスペースを用意していると、好印象を持たれます。
その場合は、ゆったりと快適に過ごせるような部屋にしましょう。

 

*収納

収納場所が不足しているなら、収納場所にしましょう。
一部屋を収納部屋にすることで、かなり多くのものを収納できます。
その際の注意点は、雑に収納しないことです。
次に使いたいと思った時に、取り出しやすい収納方法にしましょう。

 

 

□まとめ

今回は、使わない子供部屋のリノベーションについてご紹介しました。
子供部屋の使い道は無限大にあります。
そのまま放置せずに、積極的に有効活用しましょう。
当社では、リノベーションに関するご相談を随時受け付けております。
もしご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

CALENDAR

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

TOP > 新着情報 > 使わない子供部屋もアレンジ!岡崎でリノベーションしよう!

ハウスリペア

Copyright © ハウスリペア株式会社 All Rights Reserved.(K)

ページトップ
  • 0120-06-5671
  • お問い合わせ
ページトップ