愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

0120-06-5671
愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

Panasonic新商品内覧会に行ってきました

  • 施工事例
  • 注文住宅
  • リフォーム・修繕・外構
  • 店舗設計・施工
  • ハーフビルド
  • 会社概要・スタッフ紹介

NEWS

新着情報

Panasonic新商品内覧会に行ってきました

2016-06-13 

こんにちは。

先週、吹上ホールであったパナソニックの新商品内覧会に行ってきました。

パナソニックですので、照明や水廻り設備、建材の他にも、太陽光発電やエコキュートなど幅広~く展示してあります。

 

私が社会人になってインテリアコーディネーターとして働き始めてから10年と少しの間に、本当に色々なものが進化しました。

例えば、照明器具でいえば、10年弱前くらいにLEDのダウンライトが出始め、そのころは1台3万円くらいしていたと思います。そのうえ光は弱く、とてもメインの照明として使えなかったのですが・・・今はなんと1台3300円。光の質もとても良くなり、もう新築ではほとんどすべてLEDで計画することが多いと思います。

照明の計画の仕方も、1室1灯だったものが、ダウンライトやペンダントなどの局所照明を組み合わせるスタイルが主流になりました。

その上、機能もどんどん進化して、光の強さだけでなく色を自由に変えることができたり。

自動で周囲の雰囲気に合わせて調色してくれる機能があったり。

 

正直なところ・・・すべて使いこなすのはなかなか大変だな、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。(私はそうです^^;)

 

今回の展示会では、そこのところをうまく整理してくれるような展示が多かったように感じました。

 

 

ダウンライトやペンダントや、間接照明、スタンドライトをどう組み合わせれば良いかを、「シンフォニーライティング」という手法として具体的な配灯の仕方を教えてくれたり・・・

省エネ・エコな電気製品が、一体どれだけ節電できているかをモニターできるようなシステムがあったり・・・それをスマホのアプリと連動したり・・・

ハイテク系が苦手だといつまでも言っていてはいけないなあ・・・と思いながら眺めてきました。

 

そんな展示の中、私が一番気になったのは、10年掃除不要のレンジフード!

20160613135215_00001

10年掃除不要!!

スゴイですよね。

ハイテク系が苦手だと言っておきながら、家事の手を少しでも抜けそうなモノには目が行ってしまいますね。

きっと食洗器だって出始めた当時はハイテクだったはず。。

 

 

そして、同時開催のセミナー、雑誌などで活躍するインテリアスタイリストの作原文子さんのトークイベントにも参加してきました。

モデルルームのような綺麗なインテリアではなく、グリーンをたくさん置いて、ごちゃごちゃっと生活感のあるおおらかなインテリアスタイリングをされる方なのですが・・・

ご本人も、おおらかですごく素敵な方でした^^一瞬でファンになってしまいました。

 

「自分は最高と思って出したプランでも、クライアントさんの表情がぱっとしない時には、その人が笑顔になる他の引出しがあるはず。そのプランが絶対ということはない。」とおっしゃっていました。

雑誌などのインテリアスタイリングが主なお仕事のようですが、モデルの人について想像を巡らせるそうです。どんな人で、どんなことが好きで、そこでどんな時間を過ごすのか・・・

楽しい、とか、元気になる、とか笑顔になる、というワードがたくさん出てきて、こんな風にずっと仕事していけたら幸せだろうなあ、とほっこりしました^^

 

そして一番心に残った、名言。

「ブスなものでも、必ずかわいく見える1点がある」

 

 

今日は文章ばかりでスミマセン。

お読みくださりありがとうございました^^

 

 

 

 

 

 

 

CALENDAR

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

TOP > 新着情報 > Panasonic新商品内覧会に行ってきました

ハウスリペア

Copyright © ハウスリペア株式会社 All Rights Reserved.(K)

ページトップ
  • 0120-06-5671
  • お問い合わせ
ページトップ