愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

0120-06-5671
愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

愛知県の方必見!|自然素材の注文住宅の耐久性とは?

  • 施工事例
  • 注文住宅
  • リフォーム・修繕・外構
  • 店舗設計・施工
  • ハーフビルド
  • 会社概要・スタッフ紹介

NEWS

新着情報

愛知県の方必見!|自然素材の注文住宅の耐久性とは?

2019-02-19 

ほとんどの方にとってマイホームの購入は憧れで、そして人生で最も高い買い物ですよね。
そんな大切なマイホームの間取りを自由に決めたり、部屋数やデザインを決定したりするのが注文住宅です。
自分のこだわりを反映させることができるので、分譲住宅やマンション購入よりも費用は高くなりますが人気があります。
その中でも注文住宅ということでせっかくなら自然素材にしようかな、とお悩みの方もいらっしゃると思います。
そこで「でも、耐久性に不安があり、なかなか踏み切れない!!」といった方に向けて自然住宅の耐久性についてご紹介します。
 

□そもそも自然素材とは?

自然素材の家とは、その名の通り建設の仕上げに無垢材や珪藻土、漆、和紙など自然の素材を利用してつくった家のことを言います。
自然素材ならではの温かみのある雰囲気や、やさしい手触りなどで人気があります。
それだけではなく、湿度調整機能をもっていたり、冬でもフローリングが冷たくならなかったり、と実用的なメリットもあります。
費用は加工材のものよりも高くなっています。
 

□自然素材住宅の耐久性

「自然素材」で採用率が高いのが、無垢床です。
無垢床でないフローリングは、複合フローリングなどと呼ばれ、合板などの表面に、薄くスライスした天然木(=木質系複合フローリング)や、木目をプリントしたシート(=シート系複合フローリング)を貼ったものになります。

複合フローリングのメリットとして、お手入れがあまりいらない、水濡れにも比較的強いということがあります。
シート系だけでなく、天然木でもコーティングしてあるものなどがあり、メンテナンスしなかったとしても、耐久性は昔より上がっています。昔のフローリングは木質系フローリングが多かったと思われますが、窓際の結露&紫外線でボロボロになってしまうと補修専門業者による本格的な補修をしないとなかなかキレイにはなりません。もしくは、フローリング自体を貼替するか・・

比較して、無垢フローリングは、メンテナンスは確かに必要ですが、ある程度放置してしまったとしても、表面を削ってあげれば元の通りキレイになる場合が多いです。私自身、ズボラなくせに無垢素材は大好物なのですが、ウォルナットの無垢の椅子、かれこれメンテナンスをさぼって10年ほどになります・・歯が生えはじめた息子が、犬のようにアームをガジガジ噛み、それでも見て見ぬふりをし続け、表面が乾燥しかわいそうな状態なのですが、気合をいれてキレイにすれば元に戻るという油断があるからかもしれません。。

※ただし、自分でメンテナンスできるのは、無垢材に浸透系保護塗料を塗ってある場合のみです!(オイルや蜜蝋など)
 工場で施されるウレタン系保護塗料や、ニスなどは、自分での削りなどはやめましょう。

最近の複合フローリングは、質感もさらっとしていたり、シートなのに木目に凹凸があったりと、とても質があがってきています。
シート系フローリングは、比較的最近のものなので、古くなった状態を見ていないのですが、耐久性も悪くないでしょう。
金額的にもお値打ちなので、後々古くなってきたら貼替をするということも可能です。

ということで、「自然素材の耐久性」というテーマでは、日々進化しているので複合フローリングはものによっては未知数です。
しかし、時が経つにつれ味わいのある「経年変化」、ではなく、どうしても「経年劣化」となってしまいます。

無垢は経年で色や風合いが変わっていきますが、普通の使い方をすれば建物の寿命まではもってくれるのかな、と思います。
そして、こちらは、味わい深い「経年変化」。愛着がわくものです(^^)

□さいごに

今回は自然素材の耐久性についてご紹介しました。注文住宅は自分で決めることができる分、後で失敗したら自分を責めてしまい後悔することになりかねません。
そのため、きちんと比較検討を繰り返して決定することが必要になります。
もし、なにか分からないことや不安があったら工務店に相談してみてください。

CALENDAR

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

TOP > 新着情報 > 愛知県の方必見!|自然素材の注文住宅の耐久性とは?

ハウスリペア

Copyright © ハウスリペア株式会社 All Rights Reserved.(K)

ページトップ
  • 0120-06-5671
  • お問い合わせ
ページトップ