愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

0120-06-5671
愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

愛知県で注文住宅を建てよう|子供にとって安全な間取りについて

  • 施工事例
  • 注文住宅
  • リフォーム・修繕・外構
  • 店舗設計・施工
  • ハーフビルド
  • 会社概要・スタッフ紹介

NEWS

新着情報

愛知県で注文住宅を建てよう|子供にとって安全な間取りについて

2019-03-18 

「子供にとって安全な間取りを教えて欲しい」
「子供が生活しやすい家を建てたい」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
お子様がいらっしゃる場合、家の間取りには気を遣いますよね。
そこでお子様が怪我をしにくいように間取りを考えていく必要があります。
今回は、子供にとって安全な間取りとはどのようなものなのかについてご紹介していきます。

□子供にとって安全な間取りについて

子供は、いつも暴れ回ったりして遊んでいることが多いでしょう。
時には家の間取りのせいで怪我をしてしまうということもあるのです。
そのため、家の間取りはとても重要です。
小さい子供がいる場合は、子供にとって安全な間取りの家を建てるようにしましょう

*常に子供を見守れる間取り

まず第一に、常に子供を見守ることができる間取りにすることが大切です。
子供が親の見えないところで怪我をしてしまうと親はそのことに気づくことができません。
そのため、親が子供の行動を常に見守ることができるように、キッチンとリビングの高低差を少なくしておくなどの対策をすると良いでしょう。
子供のことを一番に考えるようにしましょう。

*収納を多く作る

 

収納を多く作ることで、子供が物にぶつかる可能性を低くできます。
収納に入りきらない物が外に出ていると、子供が移動する際などにぶつかったりするので非常に危険です。
そのため、子供が怪我をしないように、収納を多く作り、外に出ている物を減らすようにすることが大切となってきます。
収納を多く作るためのコツとしては、隙間を最大限に使うということです。
家の中には隙間が多くあります。
その隙間を最大限に使うことで、収納を増やすことができるかもしれません。

*広いお風呂場にする

子供が怪我をしないように広いお風呂場にすることは大切なことです。
お風呂場が狭いと不便になってきます。
子供のためにもお風呂場を広くとり、安全な間取りにするようにしましょう。

□まとめ

 

子供にとって安全な間取りとはどのようなものかについてご紹介してきました。
大切なお子様が遊んで怪我をしないように、安全に十分配慮した間取りの注文住宅を建てるようにしましょう。
当社は注文住宅の建設、リフォームの施工、リペアなど住宅に関する様々なことを行っております。
住宅建設やリフォームなどに少しでもご興味がありましたらお気軽に当社までお問い合わせください。
みなさまの当社のご利用を心よりお待ちしております。

CALENDAR

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

TOP > 新着情報 > 愛知県で注文住宅を建てよう|子供にとって安全な間取りについて

ハウスリペア

Copyright © ハウスリペア株式会社 All Rights Reserved.(K)

ページトップ
  • 0120-06-5671
  • お問い合わせ
ページトップ