愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

0120-06-5671
愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

愛知県で注文住宅について考えよう|家事動線とは?

  • 施工事例
  • 注文住宅
  • リフォーム・修繕・外構
  • 店舗設計・施工
  • ハーフビルド
  • 会社概要・スタッフ紹介

NEWS

新着情報

愛知県で注文住宅について考えよう|家事動線とは?

2019-03-22 

「住宅の情報を集めているところなのだが、家事動線とは何かが分からない」
「家事動線を意識した間取りについて詳しく教えて欲しい」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
家事動線を意識していないと、注文住宅の利便性が悪くなってしまい、満足度の低下につながってきます。
そこで今回は、家事動線とは何か、そして家事動線を意識した間取りについてご紹介します。

□家事動線とは

家事動線とは、家の中で人が家事をするときの動きを線で表したものです。
注文住宅を建てるときには、家事動線を意識した間取りにすることが大切になってきます。
以下では、家事動線を意識した間取りについてご紹介していきます。

□家事動線を意識した間取り

 

家事の際に、移動の負担をできる限り減らすためにも家事動線を意識した間取りにすることは重要です。
家を建てる前に計画しておきましょう。

*キッチンの広さはほどほどに

広いキッチンに憧れているという方は非常に多いです。
しかし、あまりにも広すぎると調理の際に移動距離が多くなり、かなりの負担になってきます。
調理手順を意識してコンパクトにまとめることが良いでしょう。
また、注意するべきことはコンセントの位置と数です。
電化製品を置こうと思っているところからコンセントが遠いと、思い通りに電化製品を置くことができなくなります。
また、コンセントの数が少ないとキッチンに置くことができる電化製品の数が限られてきます。
コンセントの位置と数には十分注意しましょう。

□物は使う場所に置いておく

物をきれいにしまうことも大切ですが、肝心の収納場所が使う場所から遠いと、その際に無駄な移動が増えてしまいます。
このような少しの移動は何年もしていると大きなストレスとなってきます。
物は使う場所の近くに置いておき、使用するまでの移動距離をできる限り減らせるようにすることが大切です。
このようなことは事前に計画を立てておくことで改善することができるのでやっておいて損はないでしょう。

□まとめ

 

家事動線とは何か、家事動線を意識した間取りについてご紹介しました。
みなさまは家事動線について知り、利便性の高い注文住宅にするために家事導線を意識した間取りにしていきましょう。
当社は注文住宅の建設、リフォームの実施、リペアなどを行っております。
住宅に関して少しでも興味がございましたらお気軽に当社までお問い合わせください。
みなさまの当社のご利用を心よりお待ちしております。

CALENDAR

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

TOP > 新着情報 > 愛知県で注文住宅について考えよう|家事動線とは?

ハウスリペア

Copyright © ハウスリペア株式会社 All Rights Reserved.(K)

ページトップ
  • 0120-06-5671
  • お問い合わせ
ページトップ