愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

0120-06-5671
愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

照明計画とは|愛知県の注文住宅会社がご紹介します

  • 施工事例
  • 注文住宅
  • リフォーム・修繕・外構
  • 店舗設計・施工
  • ハーフビルド
  • 会社概要・スタッフ紹介

NEWS

新着情報

照明計画とは|愛知県の注文住宅会社がご紹介します

2019-04-07 

「照明計画とはそもそも何なのか分からないので教えて欲しい」
「照明計画の立て方について紹介して欲しい」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
注文住宅を建てるときには、住宅の間取りなども大事なのですが、照明計画も同じぐらい大事になってきます。
そこで今回は、照明計画とは何か、そして照明計画の立て方についてご紹介します。

□照明計画とは

 

そもそも照明計画について知らない人に向けて、照明計画についてご紹介します。
照明計画とは、家を建てる前に、家の中のどの部分に照明をつけるのかについて計画を立てることです。
「照明計画なんて家を建てた後に考えればいいんじゃないの?」
このように考える人も多いです。
照明計画を立てずに注文住宅を建ててしまうと、想定と違ったりして取り返しのつかないことになってしまう場合が非常に多いです。
そのため、注文住宅を建てる前に照明計画を立てることは大切なのです。

□照明計画の立て方

 

照明計画を立てる上で、どのようなことに気をつけるべきなのかについてご紹介します。
ぜひ照明計画を立てるときの参考にしてください。

*照明の配置

どのような照明器具を用いるのか、どれくらいの高さにつけるのか、どの位置に設置するのかについて細かく決めておく必要があります。特に照明の高さと位置については綿密に決めておく必要があります。
なぜなら、家を建てた後はこれらのことを微調整できないことが多いからです。
「こんなはずじゃなかった」ということにならないように、照明の配置について綿密に計画を立てておくことをおすすめします。

*照明の種類

以前は、白熱灯と蛍光灯がメインでしたが、今ではほとんどがLEDに変わってきています。LEDの価格もどんどん下がってきており、家中に使用することができるようになりました。

LEDは、光の色を選ぶことができます。蛍光灯のような白い光(昼白色)や白熱灯のようなオレンジ色の光(電球色)に加え、その中間位の色味(温白色)というものもあります。活動的な場所(勉強をしたり、家事をしたり)は昼白色や温白色、くつろぎの場所や雰囲気を出したい場所には電球色という使い分けをすることが多いです。現在の新築住宅では、ダイニングにペンダントライトを吊るしたり、間接照明を使用したり、とお家の中で様々な照明を楽しめるよう計画することが増えてきました。そういった照明は、ほとんどがオレンジ色の電球色です。その中で、オープンキッチンの手元だけ機能性重視で白い光だと浮いてしまったり、妙に寒々しく感じたりしてしまうのですが、温白色はオレンジ色の光になじみつつ、物の色もしっかり確認できたり、作業にも向いている光色といえます。

また、光の広がり方なども幅広く選ぶことができ、照明計画次第で、シンプルな空間でもとてもドラマティックに変化させることができます。

 

□まとめ

 

照明計画とは何か、そして照明計画の立て方についてご紹介してきました。
照明計画について知らなかったという人は、これから照明計画を立てることをおすすめします。
その際は、照明計画の立て方を参考にするようにしてください。
当社は、住宅のことに関して幅広く依頼をお受けしています。
疑問や不安がございましたらお気軽に当社までお問い合わせください。
みなさまの当社のご利用を心よりお待ちしております。

TOP > 新着情報 > 照明計画とは|愛知県の注文住宅会社がご紹介します

ハウスリペア

ハウスリペア株式会社

〒444-2132
愛知県岡崎市井ノ口新町3番10 ラフビル205号
TEL. 0564-84-5671

Copyright © ハウスリペア株式会社 All Rights Reserved.(K)

  • ハウスリペア株式会社
  • 0120-06-5671
  • お問い合わせ
ページトップ
  • 0120-06-5671
  • お問い合わせ
ページトップ