愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

0120-06-5671
愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

愛知で注文住宅をお考えの方へ|部屋を広く見せる3つのコツとは?

  • 施工事例
  • 注文住宅
  • リフォーム・修繕・外構
  • 店舗設計・施工
  • ハーフビルド
  • 会社概要・スタッフ紹介

NEWS

新着情報

愛知で注文住宅をお考えの方へ|部屋を広く見せる3つのコツとは?

2019-05-22 

「これからの家をできるだけ広い部屋がある家にしたい。」
「もっと部屋が広い家に住みたいけど、敷地が限られている。」
このようなお悩みをお持ちの方は、いらっしゃいませんか?
日本のような、人口の割に面積が小さな国では、大きな家で住むことは難しいです。
日本で住むためには、知恵をうまく活用しながら生活することが快適に生活するために大切です。
そこで、今回は、部屋を少しでも広く見せるコツについてご紹介します。

 

□コツ1「インテリア」

 

ここでは、うまくインテリアを部屋に配置することで部屋をスッキリと見せる方法についてご紹介します。
部屋の中で必要だと思うインテリアや家具を全て置いてしまうと、部屋は狭く感じます。
単純にものが少ない部屋は、広く感じます。
また、同じものを置くにしても、色や質感が同じものを並べることや集めることでスッキリとした部屋になります。
インテリアは、ポイントとして背の高いものや色の主張が激しいものを置くことは個性が出ていいですが、それらがたくさんあると部屋が狭く感じます。
部屋の広さとのバランスを考えることや色合いをシンプルなものにすることで部屋のイメージは大きく変わります。
インテリアは、部屋をデザインする際に必要なものです。

 

□コツ2「内装の配色」

 

部屋の配色は、基本淡い色や白が定番です。
部屋を広く見せるポイントは、上部へ行くにしたがって、次第に淡い色にすることです。
これにより、部屋をスッキリ、広く見せることができます。
また、窓や照明による光の位置を工夫することで、奥行きのある空間を作り出すことができます。
白い壁に、太陽の光が当たることで部屋に開放感が生まれ、部屋の雰囲気がよくなることは間違いないです。

 

□コツ3「天井」

ここでは、天井を高くすることで、部屋を広く見せる視覚効果についてご紹介します。
天井を高くするだけで、その空間を広く感じます。
通常は、天井の高さは、240cm前後です。
これ以上高くすればするほど部屋に開放感が生まれますが、費用もかかります。
しかし、うまく部屋を大きく見せることを重視することは、これから住む家にとって大切なことです。

 

□まとめ

今回は、少しでも部屋を広く見せるコツを3つご紹介しました。
これからも日本の土地の価格が上がる可能性があります。
しかし、工夫することで部屋を広く見せることは可能です。
これから家を購入することを考えている方が、この記事を参考にしていただけると幸いです。

TOP > 新着情報 > 愛知で注文住宅をお考えの方へ|部屋を広く見せる3つのコツとは?

ハウスリペア

ハウスリペア株式会社

〒444-2132
愛知県岡崎市井ノ口新町3番10 ラフビル205号
TEL. 0564-84-5671

Copyright © ハウスリペア株式会社 All Rights Reserved.(K)

  • ハウスリペア株式会社
  • 0120-06-5671
  • お問い合わせ
ページトップ
  • 0120-06-5671
  • お問い合わせ
ページトップ