愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

0120-06-5671
愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

岡崎市で注文住宅を建てる場合の資金計画の立て方

  • 施工事例
  • 注文住宅
  • リフォーム・修繕・外構
  • 店舗設計・施工
  • ハーフビルド
  • 会社概要・スタッフ紹介

NEWS

新着情報

岡崎市で注文住宅を建てる場合の資金計画の立て方

2019-07-15 

注文住宅を建てるには、まずは予算を決めることが重要です。

いくら資金があるのかによって、建てられる家の規模が決まってしまいます。

岡崎市で家を建てる場合の資金計画の立て方について考えてみましょう。

 

□注文住宅の資金計画

同じ家を建てるなら、建売住宅よりも注文住宅を希望する人が多いようです。

それは、注文住宅ならいろんな希望を聞いてもらえるので、家族のライフスタイルに合った家づくりができるからです。

しかし、注文住宅を建てるにはお金がかかります。

購入予算がなければ注文住宅の規模を縮小したり、建売住宅を購入したりするしかなくなります。

かといって、無理な資金計画を立てると途中で払いきれなくなって、せっかくのマイホームを手放すハメにもなりかねません。

そうならないためには、しっかりした資金計画を立てることが大切です。

 

□資金計画の落とし穴

資金計画を立てる場合は、誰しもが万全を期して無理のない計画を立てるはずです。

しかし、中には途中でローンが払えなくなってしまうケースがあります。

その理由はいろいろですが、「建てたい家の金額を用意すればいい」という考えで資金計画を立てると失敗してしまいます。

例えば、2,000万円の家を建てる場合、2,000万円あればすべて賄えるわけではありません。

2,000万円はあくまでも家の建築費用で、建築に関わる付帯費用はこれとは別に必要となります。

そのため、2,000万円の家を建てるのであれば、総費用は2,500万円くらいかかるのです。

そこを見落とすと、最初から無理な資金計画ということになり、住宅ローンの返済が行き詰まることになってしまいます。

 

□確かな資金計画

上記のように、資金計画を立てる際は、総費用を念頭に置いて立てなければなりません。

住宅ローンの返済を無理のないものにするには、自己資金を多くするのが一番いい方法です。

自己資金が多ければ、その分だけローンが減るので毎月の返済が楽になります。

また、住宅ローンの返済は長期に及びますので、その間に病気やけがをすることもあるかもしれません。

一度や二度はそういうことがあるという想定をもとに計画を立てれば、途中で挫折する可能性は少なくなります。

さらに、世の中が不景気になれば、会社の倒産やリストラも現実のものとなってしまいます。

このように、将来起こる可能性のある事柄を洗い出してみることも必要です。

将来何か問題が発生したときに、ギリギリでようやく返済できるような資金計画を立てていると、すぐに破綻してしまいます。

TOP > 新着情報 > 岡崎市で注文住宅を建てる場合の資金計画の立て方

ハウスリペア

ハウスリペア株式会社

〒444-2132
愛知県岡崎市井ノ口新町3番10 ラフビル205号
TEL. 0564-84-5671

Copyright © ハウスリペア株式会社 All Rights Reserved.(K)

  • ハウスリペア株式会社
  • 0120-06-5671
  • お問い合わせ
ページトップ
  • 0120-06-5671
  • お問い合わせ
ページトップ