愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

0120-06-5671
愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

リノベーションってどういう意味?日本語での意味や語源について

  • 施工事例
  • 注文住宅
  • リフォーム・修繕・外構
  • 店舗設計・施工
  • ハーフビルド
  • 会社概要・スタッフ紹介

NEWS

新着情報

リノベーションってどういう意味?日本語での意味や語源について

2019-09-30 

近ごろ建物を改修・改築する意味で、「リノベーション」という言葉をよく耳にすると思います。
一方、「リフォーム」と言うときもあって、混乱しませんか?
そこで、今回はリノベーションとリフォームの違いについて紹介します♪

 

□リフォームとリノベーションの違い

 

*西洋語を輸入した

日本においてリノベーションという概念が入ってきたのは、明治期の頃だと言われています。
日本は、木造が一般的で、土地柄的に災害も多いため、建物が壊れたら建て替える文化でした。
一方、西洋の石造りの建築は改修し続ける文化であり、それが明治の建築技術に入り込んできました。
この時、西洋ではrenovationが一般的に使われていました。

 

*なぜ2つの言葉があるのか

では、リフォームの方はどうして建築物の改築の意味として使われるようになったのでしょうか。
これは、日本に入ってくるときに誤って混ざってしまったと考える説があります。
確かに、リフォームというとなんとなく家を新しくするような響きが感じられますよね。

 

*両者の違い

このように、建物の改築にはリノベーションという表現の方が正当だという背景があります。
しかし、現実問題として日本では2つの言葉が混在しています。
これらはどう使い分けられているのでしょうか?
使う人にもよりますが、一般的に、リフォームの方が小規模な印象を与えることが多いです。
リノベーションというと、内装を1から作り直すような、現状を刷新するイメージが強い言葉だと言えます。
もちろん、どちらの言葉を使っても日本ではちゃんと通じます。

 

□リノベーションの意味

 

*辞書的な意味

renovationを辞書で引くと、「改修、修復、刷新」と出てきます。
このように、この言葉にはものを新しくするという意味があります。
建物に使った場合は、家の内装や外装、設備を新しいものにする工事のことを意味します。

 

*語源について

renovationという言葉は、「re」「nov」「ation」という風に分解できます。
それぞれ、「再び」「新しい」「する」という意味を持っています。
このように、ものを新しくするという意味が語源からも読み取れます。

 

□まとめ

最近よく使われるリノベーションという言葉。
もともとは家の改築に関してより正しい言葉だったと言えます。
しかし、日本ではリフォームと合わせてどちらもよく使われます。
微妙にそれぞれニュアンスが違うので、使い分けられるといいですね。
当社はお客様の求める住空間を実現するために、新築・リフォームからメンテナンスまで幅広い施工を行っています。
住宅建設についてわからないことがあれば、お気軽にご相談ください!

TOP > 新着情報 > リノベーションってどういう意味?日本語での意味や語源について

ハウスリペア

ハウスリペア株式会社

〒444-2132
愛知県岡崎市井ノ口新町3番10 ラフビル205号
TEL. 0564-84-5671

Copyright © ハウスリペア株式会社 All Rights Reserved.(K)

  • ハウスリペア株式会社
  • 0120-06-5671
  • お問い合わせ
ページトップ
  • 0120-06-5671
  • お問い合わせ
ページトップ