愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

0120-06-5671
愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

岡崎市でリノベーション|ペットにとっても快適な家づくりとは?

  • 施工事例
  • 注文住宅
  • リフォーム・修繕・外構
  • 店舗設計・施工
  • ハーフビルド
  • 会社概要・スタッフ紹介

NEWS

新着情報

岡崎市でリノベーション|ペットにとっても快適な家づくりとは?

2019-10-18 

「ペットと一緒に暮らしやすくなるようにリノベーションしたい。」
「どうしたらペットにとっても快適な家になるのだろう?」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
ペットは家族の一員ともいえる大切な存在なので、ペット目線からも住みやすい家づくりを考えたいですよね。
そこで今回は、ペットと暮らす家におけるリノベーション方法を解説します。

 

□リノベーションの方法

 

*ペットの足に優しい床

犬や猫の肉球には滑り止めの機能もありますが、毛や爪が伸びすぎていたり、肉球が乾燥していたりすると、フローリングで滑りやすくなってしまうことがあります。
滑りやすい床は、ペットの股関節に悪影響を及ぼす可能性があるので避けたいところです。
ペット対応の床材であれば、滑りにくい上に、傷がつきにくいという特徴もあります。
また、一般的なフローリング剤は水分がしみるので、犬や猫が粗相をすると汚れてしまいますが、ペット対応の床材なら汚れがつきにくく消臭効果もあるので衛生的です。

 

*機能性のある壁材

ペットが発する臭いは、一緒に暮らしていれば慣れるため気になりませんが、はじめて訪問する人にはすぐにわかります。
消臭剤や芳香剤もありますが、臭いを吸着する効果があるセラミック系の壁材にする方が室内の空気を汚しません。
また、猫の爪とぎ対策として、壁の下半分だけをパネルなど別の素材にするのもよいでしょう。

 

*遊び場を作る

ペットの居場所として、庭を整備するのもおすすめです。
一戸建てなら庭をプライベートドッグランにもできます。
庭やベランダの安全対策に目隠しフェンスを設置したり、足を洗えるスペースを新設したりすれば、ペットも心地よく過ごせそうです。

 

*ペット向けにもバリアフリー

ペットも歳を重ねるにつれて動きがゆっくりになり、足腰が弱くなっていきます。
そのため、人と同じように室内のバリアフリー化が必要です。
玄関やソファなどの段差にペット用スロープやステップを設けたり、家具の下に入り込まないようにすき間を埋めたりして対策をしましょう。

 

□まとめ

今回は、岡崎市でペットと一緒にお住まいの方に向けて、ペットと暮らす家におけるリノベーション方法を解説しました。
この記事を参考にして、人もペットも住みやすい家へと作り変えてみてはいかがでしょうか。
また、当社は生涯を通して住みやすい家を実現するために、新築・リフォームからメンテナンスまで幅広い施工を行なっています。
住まいに対するご要望がございましたら、お気軽に当社までご相談ください。

CALENDAR

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

TOP > 新着情報 > 岡崎市でリノベーション|ペットにとっても快適な家づくりとは?

ハウスリペア

Copyright © ハウスリペア株式会社 All Rights Reserved.(K)

ページトップ
  • 0120-06-5671
  • お問い合わせ
ページトップ