愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

0120-06-5671
愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

湿気が嫌!新築で長く住むための湿気対策や原因をご紹介します!

  • 施工事例
  • 注文住宅
  • リフォーム・修繕・外構
  • 店舗設計・施工
  • ハーフビルド
  • 会社概要・スタッフ紹介

NEWS

新着情報

湿気が嫌!新築で長く住むための湿気対策や原因をご紹介します!

2019-01-25 

「新築で長く住みたい。」

とお思いの方も多いのではないでしょうか。

住宅に長く住むためには、湿気について知っておくと良いでしょう。

そこで今回は、住宅の中で湿気が多くなる原因やその対策法をご紹介します。

 

□湿気の原因について

✳︎浴室

浴槽にお湯を溜めっぱなしの方は多数いらっしゃるでしょう。

お湯を溜めたまま浴室のドアを開けた状態にしていたり、換気扇を使用していなかったりすると、浴室の湿気が家の中全体に広がります。

また、換気扇を稼働させていても意外と湿気が残っていることもあります。

 

✳︎人

人が多い場所は、湿度が上がります。

これは人間の体の約60%が水分であるからです。

人間は呼吸だけでなく、肌からも湿気を放出しています。

そのため、家族や人が集まるリビングなどでは湿気が多くなります。

 

✳︎観葉植物

室内のインテリアとしてよく設置されている観葉植物は光合成を行うため水分を放出します。

そのため、湿気は多くなりやすいです。

観葉植物を室内に置いている方は、換気することが重要です。

 

✳︎ペットの飼育

人間と同じように犬や猫などの動物も湿気を放出します。

また、魚などを飼育するための水槽からも湿気は放出されるので、湿気が多くなりがちです。

 

✳︎洗濯物

最近は環境問題などの影響もあり、室内で洗濯物を干す方が増加しています。

しかし、洗濯物には水分が含まれているため、湿度は高くなります。

育ち盛りのお子さんのみえるご家庭などでは毎日洗濯物が出ますよね。

最近は洗濯機の乾燥機能を活用する方も増えていますが、室内干し派の方は、ぜひ専用スペースを設けるのが個人的にはオススメです!

 

□湿気対策について

✳︎浴室

入浴後、浴室全体に冷水をかけて換気扇を使用すると湿気に効果的です。

 

✳︎整理

湿気は部屋の隅や物の影にたまりやすいので、物を整理することで湿気対策になります。

また壁に家具がくっついた状態で設置していると室内の空気循環が悪くなってしまいます。

そのため、物を壁から5cm程度離して置くと良いでしょう。

 

✳︎湿気取り

クローゼットや押入れなど、換気しにくい場所には湿気取りを置くだけで湿気対策になります。

また押入れだけでなく、湿気の気になる場所に置くと良いでしょう。

 

✳︎カーテン

カーテンには湿度調節やカビ対策機能を備えたものがあります。

麻カーテンと呼ばれるものは、通気性や速乾性にも優れているため、このようなカーテンを利用することも湿気対策の方法の1つです。

 

*「エコカラット」などの調湿タイル

デザインの種類も増えて、根強い人気のエコカラット。

インテリア性で採用される方も多いですが、調湿機能もとても優れています。

リフォームやDIYでも使いやすいものも出ていますよ!

 

□最後に

湿気はカビや建物の劣化の原因になります。

新築をお考えの方は、湿気対策についても意識しながら住まいづくりをしましょう。

また、当社ではお客様の理想の住まいづくりを行っています。

何かお困りのことがありましたら、ぜひご相談ください。

CALENDAR

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

TOP > 新着情報 > 湿気が嫌!新築で長く住むための湿気対策や原因をご紹介します!

ハウスリペア

Copyright © ハウスリペア株式会社 All Rights Reserved.(K)

ページトップ
  • 0120-06-5671
  • お問い合わせ
ページトップ