愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

0120-06-5671
愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

注文住宅の間取りの打ち合わせ回数とは?打ち合わせ内容などを解説!

  • 施工事例
  • 注文住宅
  • リフォーム・修繕・外構
  • 店舗設計・施工
  • ハーフビルド
  • 会社概要・スタッフ紹介

NEWS

新着情報

注文住宅の間取りの打ち合わせ回数とは?打ち合わせ内容などを解説!

2019-02-06 

注文住宅をお考えの方はいませんか。

「間取りの打ち合わせ回数ってどれくらい?」

このようにお思いの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、間取りの打ち合わせの回数や内容、そのコツについてご紹介します。

 

□打ち合わせ回数

間取りについては、数回の打ち合わせで決まる人もいれば、何十回も打ち合わせを繰り返してもなかなか決まらない人もいます。

基本的には打ち合わせ回数は何度行っても良いです。

何度も打ち合わせを行うにつれて焦ってしまいますが、妥協はしないようにしましょう。

せっかくの注文住宅なので、理想の住まいを実現できるように納得できるまで打ち合わせを行いましょう。

 

□打ち合わせ内容

打ち合わせは大きく4段階に分けられます。

*資金計画

設計段階に入る前に、主に3~4回程度資金計画の打ち合わせが行われます。

税金や土地代、ローンなど注文住宅を建てる際には様々な費用がかかるので、その資金計画を打ち合わせします。

 

*間取り

間取りの打ち合わせは設計段階に入る前と設計している途中に行われます。

基本的には2~5回程度の打ち合わせで決まりますが、お客様の要望が定まっていないと何十回も打ち合わせを行わないといけないケースもあります。

打ち合わせ内容は間取りやデザイン、構造材、設備などの決定です。

 

*仕上げ

仕上げの打ち合わせは基本的に建設中に行われ、2~4回程度です。

間取りの打ち合わせ段階で全て決定して、仕上げ打ち合わせを行わない場合もあります。

内容としてはコンセントや照明器具、カーテン、家具、追加変更工事などについて話し合います。

 

□打ち合わせのコツ

*設計者

設計を担当してくれる人が提案力のある人なら、疑問に思った点や不満に思う点を解決してくれます。

安心感と説得力のある担当者は良い担当者であり、そのような人だと何度も打ち合わせを行わずに済むでしょう。

 

*理想のイメージ

設計担当者とお客様の理想のイメージを共有させることで、早く間取りが決まります。

ご自身の理想を具体的にイメージして、分からないことはすぐに質問することが大切です。

設計担当者とお客様との間でイメージのずれがあると、出来上がりが想像と違った、という事態にもなりかねませんので、イメージの共有はきちんと行いましょう。

 

□最後に

打ち合わせで大事なことはお客様自身の要望を明確にし、そのイメージを業者側に伝えることです。

注文住宅を建てる際は、納得いくまで打ち合わせを行い、充実した住まいづくりを行いましょう。

CALENDAR

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

TOP > 新着情報 > 注文住宅の間取りの打ち合わせ回数とは?打ち合わせ内容などを解説!

ハウスリペア

Copyright © ハウスリペア株式会社 All Rights Reserved.(K)

ページトップ
  • 0120-06-5671
  • お問い合わせ
ページトップ