愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

0120-06-5671
愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

岡崎市のリフォームとリノベーションの違いとは?

  • 施工事例
  • 注文住宅
  • リフォーム・修繕・外構
  • 店舗設計・施工
  • ハーフビルド
  • 会社概要・スタッフ紹介

NEWS

新着情報

岡崎市のリフォームとリノベーションの違いとは?

2019-07-22 

家の改築にはリフォームとリノベーションがありますが、この違いは何でしょうか。
実は、リフォームとリノベーションには、国ではっきり定められた基準はありません。
そのため、それぞれの業者が独自の基準で使い分けているだけなのです。
メディアなどの分け方を総合した大まかな基準では、リフォームとリノベーションの違いは以下のようになります。

 

□リフォーム

 

部分的な家の改築を指します。
壊れた箇所の修理や不具合部分の改修などです。
長年住んでいるうちに壊れたり不具合が出た個所を修理したりして、使えるようにする工事がリフォームです。
たとえば、剥がれた壁紙の貼り換え、キッチンの入れ換え、洗面台の取り換えなどです。

 

□リノベーション

 

部分的な修理ではなく、家全体を見直して暮らしやすくするための総合的な改修です。
間取りや配管を変えて、これからの暮らしを考えて大きく家を作り変えることを指します。
たとえば、2つの子供部屋の壁を取り払って1つの広間にしたり、バリアフリーにしたりするなどの改修が挙げられます。
子供が独立して家を出たので、いらなくなった子供部屋を別の用途に作り変えたり、両親が高齢になったので段差のない作りにしたり、そこに住む人に合わせて大きく作り変えるものです。

 

□メリットとデメリット

 

リフォームは使いにくくなった状態を元に戻すのに対して、リノベーションは新しい機能を追加するものですから、それぞれの目的によってどちらにするかが決まります。
リフォームは部分的な改修だけなので、費用が安く期間も短くて済みます。
しかし、リフォームは壊れた部分を元に戻すだけなので、住みやすくなるわけではありません。
リノベーションは、家全体を総合的に見直して大きく作り変えるので、そこに住む人に合わせた住みやすい家になります。
家の間取りや内装や設備を自由に設計できるので、快適な家にすることができるのです。
ただし、大幅な改修なので費用が高くなり、工事期間も長くなります。
また、家の基礎部分にまで手を入れることが多いので、場合によっては家の強度を弱めてしまうこともあります。
さらに、リノベーションに取り掛かり、家を解体して初めて気づく問題もあります。
たとえば、家の基礎部分が思っていたのと違って、考えていたとおりの間取りに変更できないといった問題です。
しかし、解体が始まってから気づいてもどうにもなりません。
このように、いきなり大きくリノベーションするのはリスクがあるため、少しずつリフォームするほうが失敗しないでしょう。

CALENDAR

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

TOP > 新着情報 > 岡崎市のリフォームとリノベーションの違いとは?

ハウスリペア

Copyright © ハウスリペア株式会社 All Rights Reserved.(K)

ページトップ
  • 0120-06-5671
  • お問い合わせ
ページトップ