愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

0120-06-5671
愛知県岡崎市の新築・リフォーム・店舗設計ならハウスリペア | TOPに戻る

不思議な間取りは好きですか?

  • 施工事例
  • 注文住宅
  • リフォーム・修繕・外構
  • 店舗設計・施工
  • ハーフビルド
  • 会社概要・スタッフ紹介

NEWS

新着情報

不思議な間取りは好きですか?

2016-05-18 

こんにちは。

日中は暑くて、もう夏が近い感じがしますね~^^

 

昨日朝のニュースの中で、「不思議な間取りの部屋」を取り上げていました。

http://blog.fujitv.co.jp/tokudane-official/E20160517002.html

といっても、私もチラっとしか見ていないんですが。

 

お風呂が家の中心にあり、必ずそこを通らないと行き来ができない家や、

狭小地のため?少しでも内部を広くしたいとのことから、隣の建物の屋根が部屋の中に突き抜けている家。

 

特に気になったのが「住むだけで痩せる家」なる、約5畳×4階建ての家。

1階がキッチンで、2階が水廻り、上階が寝室やリビングだったとい思います。

らせん階段で上り下りするしかない上、建具は一つもなく、トイレですら完全オープン・・・!

音もにおいも流れ放題です。4階に忘れ物をしたら、時間のロスがすごいらしいです。

ものすご~~く不便なはずなのに。

住人の方はとても気に入っているようでした。

「工夫して住むのが楽しい」とか。

 

設計やコーディネートをするにあたり、少しでも使いやすく、と当然のように考えていましたが、そうか~、こんな考え方もあるのね、と少しハッとしました。

少数派だとは思いますが、部屋をちょこちょこと変えること自体が好きな人は理解できるのかもしれませんね^^

不便さをも愛せるくらい、何か強烈な魅力がある家・・・私は結構好きかもしれないです。

みなさんはどうですか?

 

コメンテーターのどなたかは「自分は住みたくない!」と言ってましたが。

 

 

・・・おまけ・・・

先日10年ぶりくらいに新築の模型を作りました。

なかなか時間がかかってしまいましたが、気持ちの良い達成感を味わえました^^

細かい作業のとき目の焦点が合いにくくなってきたのは、照明のせいでしょうか。歳のせいでしょうか。

mokei mokei2

 

 

 

CALENDAR

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

TOP > 新着情報 > 不思議な間取りは好きですか?

ハウスリペア

Copyright © ハウスリペア株式会社 All Rights Reserved.(K)

ページトップ
  • 0120-06-5671
  • お問い合わせ
ページトップ